静岡恋活婚活サロン咲桜を開業した思い

皆様。こんにちは。静岡清水区恋活婚活サロン代表の櫻田でございます。本日は私が地元静岡で結婚相談所を開業した理由、開業してからのご相談から学んだこれからの結婚相談所が提供すべきサービスについて書かせて頂きます。

「開業当初の思い」⇒「清水区を選んだ理由」⇒「現代の結婚しない理由第1位は?」⇒「恋活と婚活の2つのサービスを導入した経緯」⇒「恋活と婚活の違い」⇒「代表的な恋活・婚活方法」⇒「咲桜にできる事」の順で書かせて頂きました。長文となっておりますが最後までお付き合い頂けると幸いです。

静岡清水区恋活婚活サロン咲桜を開業した思い

私は昭和56年静岡市清水区に生をうけ高校卒業後陸上自衛隊に入隊し航空科部隊で20年間勤務してまいりました。20年間の公務員生活において様々な経験をさせて頂いた訳でありますが職業上の特性から公務員ならではの婚活に関する悩みを上司、同僚、後輩等数多く身近に体感してまいりました。公務員だけに限らず仕事と結婚に関する悩みは誰しもが抱いているものであって令和の現代であってもこの先の未来であっても頭を悩ますところであると思います。私自身も悩んでおりました。

そんな中、社会問題にもなっております少子化・晩婚化に対し懸命に歯止めをかけようと取り組んでいる業界、結婚仲介業というものがある事を知りました。恥ずかしながら私自身結婚相談所というものを利用した事がなく、恋愛のできない人が最終的に利用する駆け込み寺のような偏ったイメージしかありませんでした。しかしそのイメージは間違ったものであったと今実感しております。

平成を経て令和の現代においては婚活という言葉はすっかり世の中に定着し利用者数も年々右肩上がりの状態です。現在国内の既婚者のうち何らかの結婚仲介サービスを利用して成婚された方が10%を占める割合にまで達しています。この数字は年々さらに増加していく予想となっております。なぜ利用者が増え続けているのでしょうか?

結婚仲介業界の献身的な活動努力によりお客様のニーズにあったサービスの多様化、ITを活用したスピード感の向上、サービス内容の充実、婚活カウンセラーの質の向上によるお客様満足度の上昇等時代に合ったサービスを提供できているからこそ利用者が増え続けているのではないでしょうか。一人でも多くの人に結婚相談所の質の高いサービスを利用してもらいたい。そのような思いで咲桜を開業致しました。

咲桜の特徴

結婚相談所咲桜では公務員歴20年の私が実際に経験・見聞してきた公務員ならではの婚活にまつわるお悩みを解決する独自のメソッドを確立しています。日本中を探してもこの経歴をバックボーンに活動されている婚活カウンセラーの先生方は少なく希少です。会員様の中には公務員の方が多数活動されており、結婚したい職業ナンバーワンの公務員の方とお逢いしたいと入会される会員様も多数おられます。

また地元静岡市で結婚したい、再婚を考えているとお考えの方も多数在籍されておりますので公務員との結婚、地元静岡市での結婚をお考えの方は公務員と地元静岡市に強い結婚相談所咲桜にお気軽にご相談ください。

仲人から婚活をお考えのあなたへ

就職・転職に悩んでいる時あなたならどうしますか?私なら合同説明会に参加してみたり、職業案内所に行ってみたり、転職サイトの会員になって活動してみたりします。いわゆる就活ですね。その業界のプロのお話を聞きに行ったりサポートを受けたりする訳ですね。おそらく皆さんもそうだと思います。

では結婚に悩んだ時はいかがでしょうか?しっかりと婚活されてますか。知人や友人に相談できていますか?出逢う機会がない。時間がない。仕事が忙しい。めんどくさい。理由をつけて動いていない方が多いのではないでしょうか?就活しないで仕事が見つけられますか?まず無理でしょう。婚活しないで結婚相手が見つけられますか?まず無理でしょう。プロを活用して行動してみてください。結婚相談所には婚活に関わる多くの問題を解決できるツールとノウハウがあります。

出逢う機会がない→全国約52000人の方の中からお相手を紹介できます。時間がない、仕事が忙しい→ITを活用した婚活管理によりスピーディーに活動できます。めんどくさい→細かい日程調整などは仲人が請負ます。婚活に関わるご用命は結婚相談所をご活用ください。

清水区を選んだ理由

清水駅前商店街の【かわら版】に掲載して頂いた内容を紹介させて頂きます。

新組合員ご紹介 結婚相談所咲桜sara

◆店長:櫻田淳也さん 1981年3月13日生

◆出身:清水 趣味:スポーツ観戦、清水エスパルス、読書、散歩、プロレス観戦、ムーの世界

◆事業内容:結婚仲介業

◆所在地:清水区真砂町6-17ウイングさん2階

◆営業時間:13:00~23:00(不定休)メールやLINEでのお問合せは年中無休24時間受付中

Q1 どのような理由で駅前銀座商店街に出店されたのでしょうか?

少子化晩婚化対策、地域活性の為、結婚仲介業を開業しようと決意した時から事務所は生れ育った地元清水に構えると決めていました。駅近で利便性が高くかつ目立ち過ぎないそんな物件を探している時、今の物件を見つけて即決しました。

Q2 出店された結果、どのような現況(商況)でしょうか?(現在の状況)

看板を見て弊社を認知して頂き入会して頂いた方がいました。男性仲人という事で男性からのお問合せを多く頂いております。静岡市・清水区にお住まいお勤めの女性陣チャンスですよ。

Q3 これからの経営ビジョン(計画・予定・理想・夢・期待すること)は?

現代の結婚相談所のシステムはネットを活用し効率的かつ迅速に婚活ができるものが主流で利用者数も年々右肩上がりの状況です。静岡市清水区のより多くの方にご利用頂き数多くのご成婚者様を輩出できるよう尽力して参ります。恋活・婚活に悩んだら「咲桜に相談してみたら」と地元の方に言って頂ける地域密着型の相談所を目指します。

Q4 商店街に対して一言(提案、意見、あるべき姿)

将来的には100vs100の街コンなど開催できれば・・。清水駅前銀座商店街に集まれば真剣な出会いが見つかるみたいな「出会いの聖地」にできたら最高だと思います。

Q5 日々のお仕事の中で気を遣っていることは?(心がけていること等)

会員様、お仕事上のお付き合いの方問わず、人との繋がりを一番大切にしています。人と人とのお引き合わせを生業としておりますのでお相手に対する気遣いには一番神経を使っています。

Q6 こだわりを持っている部分はありますか?

恋愛と結婚は似て非なるものです。恋人には心のよりどころを。結婚相手には条件を求める傾向にあります。咲桜ではお客様の現状の目的に合わせた恋活プラン婚活プランの2種類をご用意しております。一つの相談所で恋活と婚活の2つの異なるサービスを提供している相談所は全国を探しても珍しいんですよ。

Q7 咲桜の名前の由来

桜は日本を象徴する花で関心の対象として特別な地位を占める花であると言われています。そんな桜と「花を咲かせる」→「希望が叶う」を掛け合わせて「希望が叶う特別な相談所」という意味を込めて咲桜saraと名付けました。

Q8 なぜ、結婚相談所を・・・。(転職)

地元で社会貢献ができる職はないものかと模索していた時、結婚仲介業という職業を知り思い切って開業しました。前職の自衛隊在職時には休みの日にあわせて合コンをセッティングしたり後輩に女性を紹介したりという生活が当たり前でしたので「お相手の紹介は天職なのでは?」と思っていました。実際に何名かは私がきっかけで結婚まで至りましたよ。

Q9 他社との違いは?

世の中には出会い系サイト、恋活・婚活パーティー、恋活サイト、婚活アプリ、結婚情報サービス、結婚相談所等々異性との接点を作るサービスが多種多様に存在します。どれから始めたら良いかわからない。恋活・婚活はしてるけど上手くいかない等々のご相談も多く頂いております。個人によって恋活・婚活方法は合う合わないがあります。お客様に合ったツールを選ばないといわゆる恋活・婚活難民になってしまうのです。咲桜ではご相談時ヒアリングを実施して世の中に出回っているサービスの違い、お客様に合っているツールのご提案等「正しい恋活・婚活の方法」を無料でレクチャーしております。咲桜のサービスをご利用になられるかはその後ご検討ください。

その他

◆前職は自衛隊で20年勤務していたので自衛官の会員様多数です。

◆静岡市内での結婚・再婚をお考えの方や親御様からのお問合せも数多く承っております。

◆相談無料。恋活・婚活方法のレクチャー実施中。出張面談対応可能。

◆恋人探しや結婚相手探しに悩んだらお気軽にお問合せくださいませ。

結婚できない理由第1位とは?

独身25〜34歳のアンケート結果です。

結婚出来ない理由
出典:国立社会保障・人口問題研究所/2015年出生動向調査

 

結婚できない(しない)理由の1位は『適当な相手に巡り会えないこと』。適当な相手に巡り会えないと思っているのはみんな同じなんですね。

では未婚者の交際状況はどうでしょうか?

こちらは未婚の男女の調査結果です。

未婚男女の交際状況グラフ
出典:国立社会保障・人口問題研究所/2015年出生動向調査

 

男女とも未婚者の半数以上は、交際相手のいない状況です。

理由はみなそれぞれ。
忙しくてなかなか異性と出会う機会がない、
異性との交際経験が少ないので友達以上になれない、
理想の結婚相手と出会うことがない…

ではどうすれば解決できるのでしょうか。

まずは出会う機会がないという事が一番の悩みとなっています。咲桜では可能な限りお客様のニーズに合った出会いの場を提供できるようにパーティー開催、デーティングサービス、結婚紹介サービスに区別して出会いを提供させて頂いております。

なぜ3つに区別しているのか?それは結婚に対する意識に差異があるからです。少しでも結婚に対する意識の近い人同士をマッチングできるよう咲桜では3つのサービスに区別し出会いを提案しております。結婚への意識が近い人同士の方が交際に発展した際、成婚する確率が高い傾向にあるのは言うまでもありません。

恋活と婚活の2つのサービスを導入した経緯

開業してから仲人としてお話を伺わせて頂いている中で、恋活と婚活の違いをご理解されていない方が一定数いる事に気付きました。出会いの為のツール(パーティー参加、アプリ、サイト、結婚相談所等)はたくさんあるのですが、まずは恋活と婚活の違いを理解する必要があります。この違いを知らないが故、うまくいかないと相談にこられる方が多くいらっしゃいます。

恋活と婚活の違いは結婚に対する意識の違いです。ご相談に来られる方の中にもこの違いに気づかれていない方が一定数おられます。カウンセリングをさせて頂いてる中で「この方は現状はそれほど結婚に意識が向いていないな」と思われる方がちらほら。しかし結婚への意識がそれほど高くない方に結婚相手紹介サービスを利用していただいても良い結果がでません。

よくネットの書き込みで高い料金を払っただけでお見合いを1回も組んで貰えなかった、仲人が何のサポートもしてくれなかった等の結婚相談所に対するネガティブな書き込みを目にする事がありますが、お金さえ払って待っていれば結婚相手が見つかるような事は決してあり得ません。おそらくネガティブ意見を発信されている方は自分磨きを怠っていた方、完全受け身な考えの方が多いのではないかと?

決して安くはないお金を支払って婚活というリングに上がり、仲人のサポートを受けながら自分を成長させ、理想のお相手と巡り会い成婚する事を目的とした活動ができる場所が結婚相談所なのです。

とは言え、現状はそれほど結婚に対して意識が向いていなくとも、「異性との出会いを求めてご相談に来られた方のお気持ちを無下にはできない」と考え、何か良いサービスは無いものかと模索したところ、発見したのが恋活(デーティングサービス)でした。そこで咲桜ではデーティングサービスの導入を決定して恋活プランと婚活プランの2種類を準備しました。現状の結婚に対する意識の違いを2つのサービスで差別化する事により、それぞれのサービスにおいてより意識の近い方同士がマッチングする事が可能となりました。

恋活と婚活の違いとは?

「結婚願望はあるものの結婚に対する意識がそこまで高くない」方に、咲桜では「恋活」をお勧めしています。
恋活と婚活の違いってなんでしょう? 今や世間的にもすっかり浸透している「婚活」(結婚活動)ですが、「恋愛活動」である「恋活」と一体どこが違うのでしょうか。1番の違いは、目指すゴールが結婚であるか、そうでないかです。

恋の先には必ず結婚があると考えての相手探しは、「婚活」と呼べるでしょう。「婚活」では未来を見据えた価値観や性格・経済力・家族構成なども重視されます。条件が多い分、「婚活」の方がじっくりと時間をかけて行われるイメージがあります。

婚活診断チェックポイント

・1年以内に結婚したい。
・異性と出会う機会が少ない。
・両親を安心させたい。
・自分の将来が不安になってきた。
・できるだけ早く子供が欲しい。
恋活(こいかつ)とは、すなわち恋愛活動のことを意味します。恋活は結婚を前提とはしない出会いを求める活動のことを指します。

純粋に恋人を探したり、恋愛に発展しそうな異性を探したりと積極的に活動することを恋活というのです。出会いのチャンスが少なく、異性と知り合う場所を探したいという人から、たくさん恋愛はしてきたが、今度こそ自分に合った恋人を探したい人まで、素敵な恋人と出会って良い恋愛をしたいという多くの人が恋活をしています。
20代でも、仕事などが忙しくなかなか出会いが無いと嘆く人が多い今は、ただチャンスを待つだけではなく自分から動き、恋活することが大切でしょう。情報を沢山収集して自分にとって最後の相手を探す婚活に比べ、友達から気軽にお付き合いを始める人も多い様です。まだ結婚は早いと考えている20代もまずは恋活をすることで色々な人と出会い、見る目も養われるので、将来の婚活に必ず役立ちます。

恋活は婚活と比べてハードルが低い為、成就しやすいのです。結婚を見通してお付き合いするのではなく、その人とのフィーリングや「この人ともっと話してみたい」 「この人と一緒にいると楽しい」といった単純で、そして純粋な想いで恋愛に発展していきます。ですから、そこに損得感情といった感情は存在しないのです。恋活をするにあたっては、まず出会いがなくてはいつまで経っても恋活は始まりません。積極的に出会いの場へ足を運ぶことが大切になってきます。

恋活チェックポイント

・とりあえず恋人が欲しい
恋人がいない期間を長く過ごすと、次第に「恋人いない歴」を口に出すのが恥ずかしくなるものです。
また仲の良い友人に恋人ができると寂しくなり、細かい事にこだわるよりもとりあえず恋人を作ることで、妙な寂しさから開放されます。

・異性の飲み友達が欲しい
同性の友達と気兼ねなく飲むのも楽しいけれど、たまには異性の話や意見も聞きたくなります。また、異性と過ごす感覚を忘れてしまう前に出会いの機会を増やせば、その中から恋人が現れることや、その友達の紹介での出会いに期待が大きくなります。

・週末をひとりで過ごすのが寂しい
平日は仕事で家と会社の往復だけれど、休日になると何もする事が無く家でゴロゴロしているという方、恋人がいれば、何をして良いかわからなかった時間を有意義に幸せに過ごすことができます。

・自分磨きの為になる恋をしたい
恋人がいないと、服装や化粧に手を抜いてしまいがちです。 恋人を作ることで、普段の生活に潤いが出るだけでなく、新たな趣味などを見つけてより魅力的な自分になろうと努力することができます。

・デートスポットに遊びに行きたい
雑誌などに載っているデートスポットに興味があっても、そこはカップルばかりで同性だけで行くのは
難しいものです。恋人を作れば、堂々と遊びに行くことができます。
恋活の特徴としては、まず年齢層の低さが言えるでしょう。20~40代までの幅広い年齢層の方達が活動をされています。(婚活の年齢層は、30・40代が中心です)
次に、婚活されている方達と違って恋活をされている皆さんは心に余裕を持たれています。婚活をされている方は、結婚という目標を目指しての活動をしている訳ですので、皆さん真剣そのものです。男性であれば女性の容姿に妥協を許さなかったり、女性であれば男性の年収に妥協を許さなかったりと、ハードルの高いものが多いのです。結婚というのは、自分の人生のパートナー探しなので、慎重になってしまうのもしょうがないことなのかも知れません。

今や世の中に定着した「婚活」というワード。一昔前は、結婚=「結婚相談所」が王道でしたが、「婚活」ワードが世の中の流行となってから、「自然な出会い」を求める男性・女性が増加してきています。

以上が恋活と婚活の違いとなります。以下に代表的な活動方法を記載しますが恋活と婚活は結婚への意識が違うという事を念頭に入れて活動してみて下さい。

代表的な恋活婚活方法

出会う機会が増えてくると感じることがあります。

それは「良い人ほど、すでにお相手がいる」ということ。

あなたが良い人でかつフリーな人と出会うためには、ただ出会う機会を増やすだけでなく、相手も出会いたいと思っている人と出会うことが大切なのです。いかに「同じ目的意識を持った人と出会えるか」がその後の進展に大きく影してきます。

出会いたい人と出会うには

  • 街コンに参加してみる
  • 婚活パーティーに行ってみる
  • 婚活サイトに登録してみる
  • 結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみる

という方法があります。

街コンに参加してみる(結婚への意識✖~△)

友達と2人以上で参加できる、かつ20代であれば街コンも選択肢のひとつです。

街コンのメリットは…

  • 地域の色々な飲食店等が参加しているので、出会いが無くても美味しい料理などを楽しめる。
  • 恋愛対象ではなくても、異性の友達ができる。(合コンのキッカケになるかも)

街コンの注意点は…

  • 開催される日程や場所が限られる。
  • 参加している人がどんな人なのか、情報が全くない。職業や年収なども全く分かりません。
  • ナンパ目的や不誠実な人も混在する。

婚活パーティー・イベントに行ってみる(結婚への意識△)

婚活パーティー・イベントといっても、知り合ったら即結婚を意識するというほどの雰囲気ではありません。

どちらかというと色々な人と出会うきっかけをつくるものだと思って、気軽に参加した方が良いでしょう。

婚活パーティー・イベントのメリットは…

  • 公的証明で本人確認をしているので、街コンよりは安全。
  • 婚活サイトなどと違い、実際に話してから申し込みするお相手を選べる。
  • 年齢限定や職業限定、趣味限定のパーティーを選ぶことで、よりあなたの希望に近いお相手と出会える。
  • 開催回数が多く、予算や場所も豊富なのでスケジュールを合わせやすい。

デメリットは

  • 年収や職業の公的証明までは確認されていないので、注意は必要。
  • システムによっては良いと思う人が複数いても、1人しか申し込めない場合がある。
  • パーティーの人数が限られるので、ある程度の回数参加する必要がある。

婚活サイト・アプリに登録してみる(結婚への意識△~〇)

婚活サイト・アプリはスマホでスキマ時間に出会えるもの。

費用は登録までは無料が基本。
マッチング後のメッセージ交換からは有料なものがほとんど。

  • スキマ時間にスマホで出会うことができる。
  • 出会いの数が豊富。(大手婚活サイトでは毎日1,000人以上が登録している。)
  • おすすめなお相手を毎日紹介してくれる機能などあり、出会いやすい。
  • facebook連携や本人確認をしているので、ある程度安心
  • 写真やプロフィールなどを工夫する必要がある。
  • メッセージのやり取りから出会う人を選ぶので、女性は大量の「いいね」があると対応が大変。
  • 運営サイドは本人確認までなので、年収や職業はあまり信用できないこともある

結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみる(結婚への意識◎)

結婚相談所というと、費用が高額で敷居が高いと思う人も多いかもしれません。しかし最近は「データマッチング型」など、フィットネスクラブに通う程度の費用のところも増えています。各社、無料カウンセリングをしているので、思い切って相談してみてから決める人が多いようです。

結婚相談所のメリットは…

  • 本人確認だけでなく、年収や職業、独身証明などを確認しているので安心。
  • スマホでお相手を選んで申し込めるシステムや会員限定パーティーなど出会いが豊富
  • 交際の先には確実に結婚がある。
  • 会員の属性が高い(高収入、高学歴の傾向がある)。
  • 大手結婚相談所では1年以内の成婚率が20〜50%と高い。

結婚相談所の場合は、まず資料を請求して、良さそうな会社の無料カウンセリングを申し込むのが一般的です。

咲桜だからこそできるご提案

いかがでしたでしょうか?恋活と婚活では結婚に対する意識が全く違うことをご理解頂けたかと思います。

恋活と婚活の2つの異なるシステム(結婚相手紹介システム、デーティングシステム)を一つの相談所で提供している結婚相談所は全国の中でも珍しいです。

咲桜では入会前に結婚に対する意識の違いをカウンセリングさせて頂き、恋活プラン婚活プランの2種類に分けて会員様には活動して頂いております。

※2つのプランの併用も可能ですが在籍している会員様の意識が違う事をご理解頂いております。

まずは無料カウンセリングであなたの現状のお気持ちをお聞かせくださいませ。

恋活プラン機能紹介

お試し婚活トライアル月5000円のみ

LINEからのご相談お問合せ24時間受付中

恋活婚活サロン咲桜は映画「マリッジカウンセラー(仮)」に協賛しています。

〒424-0816

静岡県静岡市清水区真砂町6-17花井ビル2階

TEL/FAX:054-368-6451

MAIL:sara@sara-shimizu.com

HP:https://sara-shimizu.com/

相談室概要はこちら

お問合せフォームはこちら

静岡恋活婚活サロン咲桜は日本ブライダル連盟正規加盟店です。

日本ブライダル連盟認定カウンセラー咲桜代表櫻田淳也

代表のfacebookはこちら

合わせて読まれている記事

結婚相談所のデータマッチング型・仲人型の違いとは?3つのポイントで解説!!

婚活と恋活の違いとは?必見!!提供サービスの違い教えます!

婚活は恥ずかしい事?そんな事はありません!?データから紐解く婚活実態調査!婚活サービスの利用者上昇中!!